アトピーは子供の頃に綺麗に治したら、大人になった時もアトピーになることは少なく、肌の状態も良くなると聞きました。
私は小さい時からずっとアトピーで、良くなったり悪くなったりを繰り返していました。

子供の頃は母が薬を塗ったりしてくれていましたが、学生になった時からは自分でしなさいと言われ、自分ではかなり酷くならないと薬を塗らなかったので肌の状態が悪くなりました。学生の頃に皮膚科の先生から「もう良くなることは無いですね。」と言われて、その時はなんて酷いことを言うのだろうと思いましたが、自分の子供が産まれたらその言葉の意味が分かるようになりました。
乳児湿疹からアトピーに移行しない様に今からスキンケアをしっかりしてくださいねと小児科の先生に言われて、自分が過去に言われた言葉にも納得しました。